【3】検索順位をチェックしよう

今回は、検索順位のチェックです。
でも通常の検索結果ではなく、Googleマップでの検索順位です。

これから「投稿」や「口コミ」などによって、検索順位がかわります。
その変化をチェックしておくと、効果的な対策をとれるようになります。

検索キーワード

動物病院がチェックしたい検索キーワードの基本は2つ。
「動物病院+地域名」
「動物病院+駅名」
ですね。

今はスマホのGPSや、ネット回線のIPアドレスを計算して、Googleでは近くの動物病院を表示するようになっています。
でも精度はまだイマイチだったりするので、やはり「地名」などは意識した方がよさそうです。


私の近所の例
※「地域名で王子」だと王子様と被るので、駅名+業種名にしています。

34

そして「東京都北区 動物病院」もう少し範囲を大きくしました。
こちらの場合は、地図と地図の中のランキング。
そして通常の検索順位が表示されています。

つまり動物病院の集客では、今までのSEOよりもGoogleマップでの順位がとても大切になるということですね。

検索順位チェック

このように、「動物病院+地域名」、「動物病院+駅名」など、あなたの動物病院を探すであろう飼い主さんが入れるキーワードで検索してみてください。
そして順位を定期的にチェックしておくとよいでしょう。

ほかにもランドマーク、公的機関名などでも検索されるかもしれません。
これらの検索データも、「インサイト」という機能で確認することができます。


少しでも来院のきっかけを増やすために、定期的なチェックを行いましょう。
きっと、お困りの飼い主さんの助けにもなるはずです。


【例】
「東京都北区 動物病院」 2020/08/19 1位
「王子駅 動物病院」 2020/08/19 1位
「飛鳥山公園 動物病院」 2020/08/19 2位

このようにエクセル(またはGoogleのスプレッドシート)で記録しておくと変化をチェックできて便利です。

今後、順位アップするであろう施策を紹介していきます。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました